アンチエイジング ニキビ

なぜスプレータイプの日焼け止めをお勧めするのか

毎朝しっかりと日焼け止めは塗っていますし、説明書にも汗や皮脂に強い!とありますが、汗をかけばタオルなどで拭き取ってしまいます。
タオルにファンデーションがついているということは、少なからず日焼け止めも取れているはずです。
ましてや、顔に汗をかくと、水で洗い流したくなります。
さっぱりすると同時に、取れていないかもしれませんが、効果はかなり落ちているはず。
逆にどんなシチュエーションでも大丈夫なUVカット剤は、クレンジングでも落とせず、身体への悪影響が心配されます。

そうやって考えるなら、落ちやすいけど、塗りやすい日焼け止めをマメに塗るのが一番だと思っています。

スプレーの日焼け止めのよさは、なんといってもお手軽さ。
メイクの上からサーっと噴射できる。スプレーだから厚塗りの心配もありません。
手や足にも、ストッキング上からでもサーっとひと吹き。とても便利です。

デメリットは、顔に噴射する時に、鼻から吸い込んでしまいそうになる時の不快感です。
やはり、ケミカルですから体内に吸い込むのは避けたいところです。

できるだけ屋外で、息を止めてさーーっと噴射。

街を歩いている時、信号待ちの時、出かける前の玄関先、ひと汗かいてタオルで拭き取った時、気軽に使えることが、一番の魅力だと思います。
というわけで、毎夏のカバンには必須アイテムになっています。